ATC SCM10 修理(2)

とりあえず、死んでるツィーターを新品に交換します。
Vifa D26TG-35-06 から、Vifa D27TG-35-06へ交換します。

d0122127_18175629.jpg

d0122127_18182691.jpg

ツィーターは能率差もなく、バッフル形状によるリップルはあるものの
フラットにチューニングされた素直な特性です。
んがが。
ウーファーには微妙な能率差が。


ウーファーも取り外してみます。
d0122127_18213091.jpg
d0122127_18215036.jpg

マグネットはフジツボ状態、
インピーダンスでも明らかな左右差が....

約25年経過したユニットです。
やはりここは大人しく、ウーファーはO/Hにお願いすることとなりました...

高温多湿の国ですから、やむなしです。



[PR]
# by tetsu_mod | 2018-07-17 18:27 | オーディオ | Comments(0)

ATC SCM10 修理(1)

d0122127_22161609.jpg

ATC SCM初期シリーズの最小型機種、SCM10 "little baby"です。
この機種を修理+αしていこうと思います。
シリアルは400番代。
1991年発表の機種ですから、間違いなく25年程度経過しています。

片方のツィーターが変、と9年間しまいこまれていた個体です。
d0122127_22183755.jpg

d0122127_22185141.jpg

とりあえずfar field測定とimpedance測定です。
・両方ツィーター死んでる
・片方ツィーター逆相
・ウーファーも能率・インピーダンスとも左右差あり

d0122127_22201339.jpg
外装も、一番ひどい箇所ではMDFが吸湿し膨張、塗装が一部割れています。


前途多難な手応えです(続)。

[PR]
# by tetsu_mod | 2018-07-09 22:21 | オーディオ | Comments(0)

ATC SCM50P(27) waveguide装着

SB acoustics SB19ST-C000-4と、Dayton audio ND25FW-4のwaveguideを組み合わせたツィーターですが、
そのままではつまらない(?)ので、ブーストマグネットを追加してみました。

d0122127_23315923.jpg

うーん....
自己満足な気が....

インピーダンス評価ではなにか変化ありそうです。

d0122127_23334861.jpg

f0でのダンピングがあがってる...??
能率も上がっていそうですが、着け外ししての測定が困難だったため、
早々にエポキシで固定してしまいました。
悪くはない、のかな...


d0122127_23375085.jpg
とりあえず装着してみました。
...ごっつぃ....

とりあえずすぎて純正ネットワークのままですが、
意外にreverse nullがでて困惑

d0122127_23400185.jpg

3kHzのpeakは純正ネットワークの問題です。
また、高域にかけて能率不足です。
このツィーターでfixかはまだ悩みどころなので、
EQで整えてしばらく聴いてみて決めましょう。

d0122127_23411587.jpg


d0122127_23412869.jpg

しばらくはこの仕様で聴いてみます。


[PR]
# by tetsu_mod | 2018-06-20 23:42 | オーディオ | Comments(0)


d0122127_23250813.jpg

ロック好き系オーディオマニアは読んで損ないです!
とてもとても楽しかったです....




[PR]
# by tetsu_mod | 2018-06-07 23:26 | 音楽 | Comments(0)

ATC SCM50P(26) waveguide作製

ATC SCM50Pのツィーター交換をずっと目論んでいました。
純正はvifa D26TG(現行品D27TG)です。
ATC純正、HDS、D2905/9700などが検討候補になりましたが、
今回は3/4inchのツィーター+waveguideを使ってみたいと思いました。

使うのは、SB acoustics SB19ST-C000-4と、Dayton audio ND25FW-4です。
d0122127_15272195.jpg
SCM50Pの純正取り付けザグリは100mmですので、
waveguideを104mm→100mmに削り、SB19STと組み合わせます。
書いてしまうと1行ですね。

d0122127_15290711.jpg

d0122127_15313362.jpg

d0122127_15292254.jpg
Dayton audio ND25FW-4を分解してwaveguideのみを取り出し、
SB19STの開口部に合わせてカーブを延長し長さを合わせて切除し、
外周を削ってSCM50Pのバッフルにちょうどのサイズに現物合わせました。
この時点ではまだフランジ厚があっていませんし、取り付け穴が3つ穴・4つ穴であっていません。

d0122127_15335525.jpg

d0122127_15351561.jpg

SB19ST側のフランジも外周を切除し、waveguide側のアダプタリングをMDFで試作したのですが、
ここは友人にお願いしてカーボンでアタプタリングを特注製作してもらいました。
うーん、かっこいい。

d0122127_15363890.jpg
しかしこの状態ではまだ、waveguideとSB19STのフランジに隙間がありますし、
取り付け穴が3つ穴・4つ穴も解決していません。

d0122127_15381100.jpg

d0122127_15385316.jpg

d0122127_15383194.jpg
d0122127_15391838.jpg
出来上がりました。
waveguide・フランジ・ダイアフラム・マグネット部分にネジ分解できますので、
メンテナンスなどもできる構造です。
約半年製作にかかりましたが、まともな音がするんでしょうか、コレ....

[PR]
# by tetsu_mod | 2018-06-06 15:41 | オーディオ | Comments(0)

2018関東の旅

関東に行ってきましたので、印象に残ったシステムを…



d0122127_20381315.jpg
Scan Speak ellipticorシステム
横浜ベイサイドネットさんで視聴させていただきました、楕円型ボイスコイル採用の新機軸ユニットです。
音の傾向は既存のScanSpeakとだいぶ違いますね、今後のユニットラインナップの拡大が楽しみです。



d0122127_20384925.jpg

d0122127_20393960.jpg

Taxsisさん宅
印象に残ったのはApogee, Magico, JBLホーンです。
特にメインのJBLホーンは映画館を思わせるサウンドで貴重な体験でした。



d0122127_20400976.jpg
Louiさん宅
Fundamental製品の脇をMIT・Crystal cableががっちりと固めており、ホログラフィックな空間表現とアニソンにおけるvo.表現を突き詰めた印象です。



d0122127_20402758.jpg

Kii Three、ダイナミックオーディオ5Fで視聴させていただきました。
視聴位置では普通のサウンドに感じるのですが、end fire方式でカーディオイド特性となっています。本当に側方〜背面ではローも消えていてびっくりしました。これは自分の知っている環境に持ち込んでみないと真価を感じにくいのかもしれません。

今回も多くの人との出会いに恵まれ、感謝するばかりです。
皆さん、またぜひ遊んでください。



[PR]
# by tetsu_mod | 2018-06-03 20:41 | オーディオ | Comments(0)