ATC SCM50P(29) バッフルラウンド-2

バッフルラウンドをお化粧していきます。

d0122127_10343754.jpg

目止めのうえ、黒くステインしていきます。


d0122127_10350747.jpg

d0122127_10352764.jpg

トップ材のセンターにはアクセントとしてブビンガをステインして挿入します。
着脱が自由でスピーカー本体に加工したくなかったので、
バッフルラウンド自体にネオジム磁石を仕込んで着脱自由にします。



d0122127_10364588.jpg

出来ました。


d0122127_10370703.jpg
着脱自由なので、純正にもすぐ戻せるしサランネットも使えます。


ちなみに純正でもSCM50Aproはラウンドデザインなので、
バッフルラウンド装着時でもATC純正状態と言える... 言えないか。

d0122127_10382573.jpg
というわけで、この状態で測定して次はクロスオーバーを再設計したいと思います。


[PR]
by tetsu_mod | 2018-11-16 10:38 | オーディオ | Comments(0)