Y'Acoustic System Ta.Qu.To -Zero視聴

Y'Acoustic SystemのTa.Qu.To -Zeroをダイナミックオーディオ7Fに聴きに行かせていただきました。

d0122127_00042934.jpg
詳しくはダイナのHPに載っていますが、金属のフル削り出しエンクロージャーです。
ダイアモンドツィーターも、Voltのミッドユニットも、Audiotechnologyのウーファーも聴いたことはありますが、
それらがこのアッセンブリーでどう鳴るのか想像ができませんでした。


d0122127_00062473.jpg

削り出しのエンクロージャーに目を奪われますが、BD30、VM752、AT 12inchの実はオーソドックスな3way構成で、最小バッフル面積狙ったデザインで真っ正面から見ると意外にオリジノーチラスにも似たプロポーションと相待って、写真よりさらに実物は引き締まって見えます。
引き締まってみえるのですが、全体の質感などからただならぬ存在感はありますね...

Accutonダイアモンドのhighはアタックが立っていながら、mid/lowのたっぷりとしたサウンドとつながり、全体に安心して聴けるピラミッドバランスでした。オールAccutonのどこか儚さの伴う緊張感よりも安心感のあるバランスです。

特徴的だと感じたのは
・非常に定位と空間が明瞭に両立する
・SNRと安定感、滲みのなさ、音量に対する破綻のなさ
この2点でしょうか。
圧倒的質量の正攻法で、凄みを感じる領域に昇華されていました。

製作者のあつい想いを感じる、国産ハイエンドの頂を見せてもらえました。
ありがとうございました。

[PR]
by tetsu_mod | 2018-11-07 00:13 | オーディオ | Comments(0)