Iridium17さん、だしさん、熊谷さんの大作、マスターブックvol.2の作例となったScan-speak2ウェイを試聴させていただきました。

d0122127_22522757.jpg

すごくハイエンドなユニットや部品を使うわけではなく、オーソドックスな構成のバスレフ2wayをとても丁寧に、現代設計したスピーカーです。サウンドも破綻ないもので、空間や音色、定位も高いレベルでバランスしています。これを2way自作の処女作にできる人は幸せだろうな、という仕上がりかと思います。

執筆陣の皆さんの熱意を感じる作品でした。
皆さまお疲れ様でした、またIridium17さんありがとうございました。

[PR]
# by tetsu_mod | 2018-10-08 22:54 | オーディオ | Comments(0)

Project NS-10M(13)

各種データです。

d0122127_01015486.png
周波数特性、左右差

d0122127_01020589.png
歪率

d0122127_01021817.png
ステップレスポンス

d0122127_01022825.png
CSD

d0122127_01284148.png
改造後水平軸外特性(+が外側、-が内側)

d0122127_01285532.png
改造後垂直軸外特性(+が上側、-が下側)

d0122127_01290645.png
改造前水平軸外特性

バッフル構造の記事を見直しながら今回のデータの意味をゆっくり考えたいと思います。




[PR]
# by tetsu_mod | 2018-10-05 01:09 | オーディオ | Comments(0)

Mさん宅、Tさん宅

休日を利用して、2軒立て続けにお邪魔させていただきました。

d0122127_18571126.jpg

以前よりもさらに有機的になったMさん宅のQ1。
有機的といってもQ1ですので、情報量や鮮烈さ、空間の広さは凄まじいもので、
現代ニアフィールドハイエンドを見せていただきました。
すごかった....


続いてオシャレなお部屋へ...
d0122127_18584131.jpg

Magicoとは全く違う世界観ですが、Harbethもまた本当にいいですねぇ...

音楽との向き合いかた、楽しみ方だと思うのですが、全く違ってどちらも魅力的なシステムを1日で体験させていただき、とても楽しい1日でした。Mさん、Tさん、Qさん、ありがとうございました。また遊んでください。



[PR]
# by tetsu_mod | 2018-10-02 19:00 | オーディオ | Comments(0)

Project NS-10M(12)

実験すると言ったな、あれはウソだ!(挨拶)

というわけで
d0122127_18361671.jpg

d0122127_18363095.jpg

狙ったけど赤いクロスオーバーボードになりました。
ボードそのものも赤く塗装しても良かったですかね...
パーツのこだわりはウーファー用コイルに鉄芯(真鍮ネジで固定)、ツィーター用抵抗に無誘導巻線をつかったぐらいです。


d0122127_18375829.jpg

見難いですが、エンクロージャー補強桟にとウーファーマグネットの間にはゴムスポンジを入れてみました。
吸音材を入れて組み上がりました。



d0122127_18390660.jpg

d0122127_18391958.jpg

真っ正面から見ると、縦横・ユニット配置はオリジナルのNS-10Mと同じですが、
バッフル形状が違うのでやはり大幅に違うイメージになりました。
願わくばYAMAHAの白ロゴを入れたいですね...


まずはその前に測定データを取りたいと思います。


[PR]
# by tetsu_mod | 2018-10-02 18:41 | オーディオ | Comments(0)

Project NS-10M(11)

とったデータをSpeaker Workshopに取り込んで、
クロスオーバー周波数の検討をします。
純正は2.5kHzクロスです。

赤:0度
緑:30度
青:60度

2.0kHz
d0122127_18400791.jpg
2.2kHz
d0122127_18402190.jpg

2.3kHz
d0122127_18403505.jpg


2.4kHz
d0122127_18405441.jpg

60度の特性を見る限り、2.3kHzクロスがもっともクロス周波数付近での凹みが少なそうです。
そこで、2.3kHz LR4で設計してみました。

normal / reverse
d0122127_18434634.jpg

d0122127_18440168.jpg


0〜+15〜+30〜+60度
0〜-15〜-30〜-60度
d0122127_18441922.jpg


インピーダンスはクロス付近でかなり暴れていますので、補正回路を入れてみるのも検討してみたいところです。
d0122127_18455551.jpg

と、ここまでやってもう少し実験したくなりました...

[PR]
# by tetsu_mod | 2018-09-16 18:46 | オーディオ | Comments(0)

Project NS-10M(10)

友人の助力によって、10ヶ月ぶりにテンモニ計画再始動です。

d0122127_01391398.jpg


d0122127_01392634.jpg


d0122127_01395189.jpg


今回は軸外特性も可能な限り考慮したいので、ツィーター・ウーファーともに裸特性から軸外測定をします。
スタンドはこんな感じです。本格的な回転スタンドではないので、多少のブレは....
d0122127_01414133.jpg

ツィーター(軸上を0dBとして)
d0122127_01420548.jpg

ウーファー(軸上を0dBとして)
d0122127_01400577.jpg

ツィーターの2-5kHzの軸外特性を見る限り、手強そうな感じがします....




[PR]
# by tetsu_mod | 2018-09-14 01:43 | オーディオ | Comments(0)