タグ:mod:SCM12sl ( 56 ) タグの人気記事

クロスオーバー-1

さて、前回のOFF会でM先生から色々と指摘を頂きました。
「EQでも、SPの限界以上は出せないね、次はSPだね。」

刺さるお言葉です。
アンプ類は望むものを手に入れ、確かに次はスピーカーです。
でも、購入12年の愛用スピーカーです、まだまだ頑張りたいと思っています。

ATC SCM12slは、SCM20slのダウングレードモデルで、
上記2点においてかなりのコストダウンがされているモデルです。
しかし、SCM20slを買う、はありません(笑)

そこで問題は2点あり
・クロスオーバー
・エンクロージャー


エンクロージャーに関しては、SCM20slではサブバッフル構造になっており、
端が段落ちになることで擬似的にバッフルエッジが落ちています。
それに対して、SCM12slでは逆に5mmほど端が持ち上がってます。
デザイン上のアクセントですが、バッフル回折に関しては最悪です(笑)
これは如何とも改善しがたい構造的問題ですので、
少なくとも剛性に関して前後方向への補強を追加していくことを考えています。



なんとかしたいのは、クロスオーバー。
ツィーターは、SCM20/100はvifa社のT27TGシリーズが採用されています。
d0122127_22414983.jpg

d0122127_22422974.jpg

d0122127_22461030.gif
d0122127_22455418.gif


これに対して、SCM12slではvifa社のD26NCシリーズが採用されています。
d0122127_2247194.jpg

d0122127_22504536.jpg



同じvifaのなかで、ローコストのツィーターになっていますが、
SCM12slではSCM20slとまったく同じ定数のクロスオーバーが使われています。
使い回しです。
同じウーファーを使いながら定価半額のモデルですから....

そこで、自分のSCM12slは(そのまま vifa T27TGに交換するのが悔しかったので)
Scan Speak D2905-970000に交換しています。
d0122127_22554015.jpg

d0122127_22565586.jpg

D2905-9700は、磁気回路が強力で、f0も500Hzというもの。

この付け替えに関して、クロスオーバーは色々変遷してきました。
1.純正-12dB/oct(ツィーター能率だけ調整
2.-6dB/oct
3.スルー+ -6db/oct
4.アナログアクティブ L-R -12dB/oct
5. 3.に戻す


純正二次クロスオーバーは、F特性は一番いいものの、空間表現に乏しく、
それを嫌って一次クロスオーバーにしていました。
これは鳴りっぷりや高さ表現は良かったのですが、
ヴァイオリンなどのクロスオーバー付近の帯域の音に関してはイマイチでした。
その後、LM3886アンプの際にリンクウィッツ−ライリーの二次クロスオーバーを
アナログアクティブクロスオーバーで組んでいました。
これが個人的にはクロスオーバーに関しては一番良かったかもしれません。
今回は、そこから一次クロスオーバーに戻した影響がはっきり分かるものですね。


しかし、アクティブの時でも、
空間やサービスエリアの広さはあまり良くなかったのも事実です。
そこで今後の目標です。
1.2wayとも正相で接続する。
2.ディレイを考慮に入れる。
3.サービスエリアを広くする(特に上下)。


目標に対しての手段ですが、
1.ツィーターウェーブガイドを作成して、2wayボイスコイル位置を近づける。
2.ARTA/Speaker workshopをもう一度勉強する。
3.マイクを校正する、もしくは校正データー付きにする
4.IPD1200のデジタルクロスオーバーで、ディレイ・肩特性を調整してみる。

最終的な落とし所としては、
1.ATC純正クロスオーバーにする(妥協点
2.パッシブクロスオーバーを再設計する
3.デジタルアクティブクロスオーバーにしてしまう。

以上の3つになるかと思っています。
これはしばらく遊べそうですね。
それでもエンクロージャー設計からは逃げ切れないですが、
まずは手持ちの機材で測定(ARTA,Speaker workshop)の勉強から初めてみます。
[PR]
by tetsu_mod | 2014-08-07 22:44 | オーディオ | Comments(0)

システム測定

Lab Gruppen IPD-1200 導入から1週間、システム測定してみました。


軸上1m
d0122127_1194827.jpg


視聴位置(黒:両cn、赤:右ch、青:左ch)
d0122127_1204141.jpg


本日作製したstandwave
d0122127_121919.jpg

部屋が不規則な形(L字型)で、パラメータがあってないようです。再試行が必要。

残響時間
d0122127_1224224.jpg

狭い、音量小さい、近い、ファブリック製品多い、デッドです。
それでも100Hz以下はやっぱり処理できていません。

その他の測定結果
[PR]
by tetsu_mod | 2014-05-10 01:25 | オーディオ | Comments(0)

d0122127_22571971.jpg

昨日の今日で...
なぜだ、娘よ...
[PR]
by tetsu_mod | 2014-05-01 22:58 | オーディオ | Comments(2)

Lab.gruppen IPD1200 -2 購入

さようなら、断捨離。
こんにちは、物欲。

買いました、パワーアンプ。
d0122127_03536.jpg

自宅試聴が決め手で、本日納品(4月30日)。


購入を引き延ばしていた理由ですが、
奥様ATC SCM12slが使用10年を超え、
次期スピーカー購入計画を悩んでいたためです。

紆余曲折あり、3wayパワードスピーカーの購入直前でしたが、
SCM12sl続投と相成りました。

また10年、頑張ってもらいましょう。
[PR]
by tetsu_mod | 2014-05-01 00:44 | オーディオ | Comments(2)

お面

サランネット越しの右ストレートで凹まされたので、
アルミ製にしてみました。

d0122127_1984356.jpg


...かっちょわるい...

...ロボコップ
[PR]
by tetsu_mod | 2013-01-19 19:10 | オーディオ | Comments(0)

やられた!

d0122127_22425068.jpg


帰宅して、がっくし。

d0122127_22432164.jpg


とりあえず、掃除機で...

金網ネットに交換しよう。
[PR]
by tetsu_mod | 2013-01-18 22:45 | オーディオ | Comments(2)

サランネット貼り

スピーカーの娘対策、の続き。
なによりもネットです。

d0122127_02963.jpg


拙宅のSCM12slはツィーターを交換しており、
かつネットフレームは僅かながらホーン構造をしています。

フレームの加工、ネットの貼り替えを行いました。
接着剤が乾いたら、普段は装着しておきます。
[PR]
by tetsu_mod | 2012-07-07 00:04 | オーディオ | Comments(0)

スピーカー固定-3

匠房 宙にお願いしてた部品ができました。

d0122127_18393977.jpg

リン青銅のスピーカー固定用スペーサーです。
当たり前ですが、特注(笑

取り付けネジも、ユニクロネジに換えて組み直し。
d0122127_18402765.jpg

ユニクロネジ-ステンワッシャ-キャビネット-リン青銅スペーサー-アルミ天板-黄銅-チタンナット

バランスは、こちらが元のイメージに近い。
リジッドでバランスを取り直せば、とも思うが小音量を言い訳に...
[PR]
by tetsu_mod | 2012-06-04 18:44 | オーディオ | Comments(3)

次の一手

スピーカー固定、難しいです。


エンクロージャーが鳴っていた(今も)
大音量時の膨らみの抑制

×
小音量時のバランス

どちらがいいかではなく、メソッドの問題。
しかし、うちは小音量派なのです。
固定に関しては、次の一手の完成を待ちます。

いずれにしろ、引越を通してEQ・SPマネジメントシステムが欲しくなりました。
次の一手としてAPEQもDEQXもDG-x8も手が届かないので...driverack?
Roland E-660は安定動作が...orz


で、いつかの一手は。
d0122127_231256.jpg

故障したら、出番。
[PR]
by tetsu_mod | 2012-05-22 23:05 | オーディオ | Comments(0)

スピーカー固定

子供と、オーディオと双方の安全のため、
スピーカーとスタンドを固定することにしました。

d0122127_21112617.jpg

d0122127_21122848.jpg


アコリバのスタンド、RSS-402の天板ネジを利用することにし、
スピーカーに4カ所穴あけ、スタンド天板と共締めする形です。

これでステンボルト・チタン袋ナットの4点支持から、
ステンボルト・チタン袋ナットでの4点締め。


ラックに取り付けたネットと合わせて、子供対策でした!?(笑)
d0122127_2115886.jpg

[PR]
by tetsu_mod | 2012-05-19 21:16 | オーディオ | Comments(0)