ATC SCM50P(15)

d0122127_1565589.jpg


というわけでウーファーはオーバーホールに出すことにしました。
しかし、同じ条件のエンクロージャーにミッドも入っていたわけですし...

インピーダンスを測ると、ミッドも左右差があります。
d0122127_158026.png


やっぱり、ミッドもオーバーホールに出すことにしました。
d0122127_1582435.jpg


これで、ツィーターは交換、ミッド・ウーファーはOHです。
しばらくはSCM12slに再登板してもらい、OHしてる間にエンクロージャーやスピーカーポストのメインテナンスを進めたいと思います。
[PR]
# by tetsu_mod | 2017-01-20 15:10 | オーディオ | Comments(0)

ATC SCM50P(14)

まず、バスレフエンクロージャー(Vented-port box)なのに低域インピーダンスピークが1つだけで、しかも左右差があることが気になります。

d0122127_1527364.png


そこでATC社に問い合わせをしたところ、
checking if the internal wadding/acoustic absorbent has blocked the inside end of the port
とのこと。

バスレフポートを覗くと、確かに吸音材がかぶっていますので、調整しました。
d0122127_15303117.jpg

d0122127_15304313.jpg


ウーファーを戻して聴いてみると、低域の量感がしっかり出てきましたし、インピーダンスピークも2つ見えます。
d0122127_15312759.png


がしかし、まだ左右に差があります。
そこで、ウーファーを取り外してフリーエアで測定してみました。
d0122127_1532550.png


1077: Fs = 32.51 Hz, Qms = 1.85, Vas = 80.60 liters
1078: Fs = 33.30 Hz, Qms = 0.85, Vas = 52.98 liters
カタログ: Fs = 31 Hz, Qms = 1.70, Vas = 76 liters
パラメーターを測定してみる限り、少なくとも片chは修理が必要です。

一方で、midユニットは修理不要との判断をしてもらいました。
近々、ウーファーは旅に出ることになりそうです。
しっかり直してもらっておいで。
[PR]
# by tetsu_mod | 2017-01-05 15:34 | オーディオ | Comments(0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
皆さま、今年も遊んでください。

今年も趣味の目標をたてたいと思います。

2017年の目標
1. ATC SCM50Pの整備
2. ATC SCM50Pのスタンド
3. IPD1200をもう1台入手する
4. ATC SCM50Pのブラッシュアップ
5. Urei 1122の電源
6. CEC ST-930のモーターフローティング
7. オーディオ専用ブレーカー・屋内配線
8. 痩せる

5,6は昨年の目標の持ち越しです。
昨年、入手した憧れのSCM50Pですが、なかなか極上とは言い難い状態です。
まずはしっかりとした整備をしたいところです。

さて、ユニットオーバーホールをどうするか、検討したいと思います...m(_ _)m
[PR]
# by tetsu_mod | 2017-01-01 23:29 | オーディオ | Comments(0)

ATC SCM50P(13)

(13)と不吉な数字で、哀しいデータです。

僕のSCM50Pはパッシブモデル・シングルワイヤリングの初期型(25年前)のものです。
健康診断として、システム全体のインピーダンスを測定してみました。
d0122127_142674.png

結構、違いますね.....

そこで、near field/inpedance測定をしてみました。

Mid (with crossover, near field)
d0122127_14271744.png

Mid (without crossover, impedance)
d0122127_142819.png



Low (with crossover, near field)
d0122127_14283763.png

Low (without crossover, impedance)
d0122127_14284990.png


Port
d0122127_1429251.png



25年の経年変化からか、左右差を生じています。
特にMidユニット(SM75-150)では1-2dBの音圧差が....

スタンドの前に、オーバーホールやリコーンを考える必要が出てきました。
困りました...
[PR]
# by tetsu_mod | 2016-12-30 14:31 | オーディオ | Comments(4)

ATC SCM50P(12)

木製のミニチュアスタンドを、3D CADでモデリングしてみました。
使ったのはFusion360です。
初めて触ったので、かなり四苦八苦しました...

d0122127_14225159.jpg

d0122127_1423015.jpg


アルミで作るか、鉄で作るか...
また、キャスターをどうするのかも検討中です。

とスタンドを検討していたのですが、スピーカー側にトラブルが....
[PR]
# by tetsu_mod | 2016-12-30 14:23 | オーディオ | Comments(0)

kwskさん宅

遅まきながら、Qさんとともにkwskさん宅にお邪魔させていただきました。
10畳程度のセミ石井式の専用ルームにプロジェクター・スクリーンとともに本格的なマルチチャンネルシステムが構築されており、多種多様なソースの再生が可能な環境でした。
石井式構造の恩恵か引き締まった低域とともに、黒壁にまで拘った専用ルームで見るプロジェクター画像は圧巻でした。

すごいなー。
やっぱり専用設計は贅沢の極みですね...
kwskさん、ありがとうございました。
[PR]
# by tetsu_mod | 2016-12-20 10:49 | オーディオ | Comments(2)