Project NS-10M(5)

ゆっくりですが進んでいます。

d0122127_22440982.jpg

面取りと座繰りは手加工でするもんじゃないですね...
ついでに一部の段落ちを電動カンナで... と思ったら使いこなせず、
ガタガタにしてしまいパテ作業が余計に長くなるオチに...
素人らしく手加工してれば良かったです。

d0122127_22455062.jpg

背板も固定できる状態になりましたが、
閉めてしまうとネットワークの設置が大変なので、
先に仮固定で測定してみるか、どうするか悩みどころです。


[PR]
# by tetsu_mod | 2017-10-22 22:47 | オーディオ | Comments(2)

枝豆

いただきものです。
大好きな枝豆です。


d0122127_17253933.jpg

茹でではなく、鉄腕DASH(大好き)で紹介されていたホイル焼きにしてみました。
濃厚.... 美味しぃぃぃいいいいいい。
贅沢な品でした、ありがとうございましたm(_ _)m


[PR]
# by tetsu_mod | 2017-10-22 17:26 | その他 | Comments(0)

Nさん宅、288B

Nさんが新たにALTEC 288Bドライバーを入手されたので、拝見させていただきました。288B+805hornです。

d0122127_23184704.jpg

2.8inch, 24ohm, 115.2dBの勇姿です。以前つかっていた802Dドライバーが小さく見えます。

d0122127_23190270.png

歪率もよくコントロールされています。

d0122127_23191623.png

微調整の結果、綺麗なreverse nullも出てきました。

d0122127_23193325.png

しかし2.8inchドライバーともなると高域はさすがに窮屈で、4.5kHz -12dB/octでローパスになっています。
Nさんはさらに、ツィーターの追加や、クロス周波数の追い込みを予定されていました。
確かに3way化されてからが本領発揮でしょうか。
今日はありがとうございました、また次の展開が楽しみです。

[PR]
# by tetsu_mod | 2017-10-15 23:22 | オーディオ | Comments(4)

MAGICO Q1 @ M先生(3)

3連休で1年ぶりに、M先生宅に伺わせていただきました。

d0122127_10361174.jpg
疾走感のあるロックから、残響表現の綺麗なクラシックまで守備範囲が広く、
ヘッドフォンと比肩する解像度に加えて、キレとふくよかさが非常に高いバランスで両立されている、
現代ニアフィールドリスニングの最高峰を見せていただきました。

導入から3年、まだまだ新しい一面をみせてくれる、格闘しがいのあるスピーカーだと思います。
先生、ありがとうございました。

[PR]
# by tetsu_mod | 2017-09-19 10:41 | オーディオ | Comments(0)

Project NS-10M(4)

最終的な図案を決めました。
今回は全体に21mm MDFとして、サブロク板で取れるデザインです。

d0122127_20075718.png
工作機械はハンドドリルぐらいしかないため、
ホームセンターのDIY室を借りたりでなんとか進めています。

d0122127_20104357.jpg

d0122127_20114359.jpg

木工は下手くそなため、複雑な組みはできません。
せめて45度カットで合わせれればいいのかもしれませんが...
ダボ+クランプで、1mm以下の指先でわかる段差は残ってしまいます。
下手くそですね....
それでもタイトボンドのオープンタイム内での素早い位置決めとクランプ、強度アップというメリットはあるので、段差はちまちまと修正しながら進めたいと思います。

さて、バッフル加工をしないと、エンクロージャーが組めません。

[PR]
# by tetsu_mod | 2017-09-16 20:20 | オーディオ | Comments(0)

Project NS-10M(3)

純正箱を用いて、ツィーター・ウーファーのインパルスレスポンスを測定しました。

d0122127_20123928.png
時間的解像度を高めるために192kHzで測定しています。
距離にして、15.98mm〜17.68mm程度のAcoustic offsetがみられます。
ウーファーフレームを座繰ることを考えると、サブバッフルは21mmが良さそうです。

NS-10Mのウーファーに21mm MDFはオーバーな気もしますが、厚くてデメリットもないでしょう。
d0122127_20174846.png
バッフルサイズ、真正面の配置はオリジナルを尊重しながら、
容積アップとAcoustic offsetの是正を満たすデザインを検討中です。

d0122127_21530177.png

[PR]
# by tetsu_mod | 2017-08-31 20:19 | オーディオ | Comments(2)