<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年も多くの方々に遊んでいただき、とても幸せな1年でした。


自分自身は、というと、年始に趣味の目標を立てていました。
どれぐらい達成できたでしょう。

2015年の目標
1. SCM12sl クロスオーバー
...○
2. ピエゾ素子でエンクロージャー振動の解析...×
3. Linkwitz transform...○
4. サランネット...○
5. スピーカーマネジメントアルゴリズム...△
6. ES-OT4...○
7. PCM-10A...○
8. CEC ST-930のモーターフローティング...×

ぼちぼち達成でしょうか。
今年はスピーカー作りにまみれた1年でした(笑
スピーカー関連以外のオーディオの買い物は、PROSTさん式ノイズフィルターと、オーディオテクニカのインシュレーターの2点(だけ?)です。


で、スピーカーを1年間作ってみて。
自分はスピーカー作りには向いてないことを痛感した1年間でした。
これは多くの人に指摘いただいたのですが、性格的に安全策をとってしまうため、自作ならではの「凄い○○」といった特徴を出せず、無難な音におきにいってしまいます。自分の感性を頼りに120点を狙うことは苦手で、先達の技術・知識の後追いで75点を取りにいってしまいます(笑) 性格的に向いてないんでしょうね。

来年はスピーカー製作とは違うことをしてみようかな...。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-12-30 12:46 | オーディオ | Comments(0)

Qさん宅

ファイルウェブから、はやぶささんのご紹介でQさん宅オフ会にご一緒させていただき、当日はせんべいさんも同席されて4人でのオフ会でした。

オーディオのために探されたという広い部屋に白を基調としたインテリアの中、THIEL CS6を80dB程度までの音量で鳴らされています。

[ no photo]
撮り忘れました。

デッド気味の部屋で、THIELの同軸ユニットの定位感と音の消え際、透明感を大事にされている再生でした。全体に余裕を感じる音です。

そしてなにより、同年代の同好の士とつながりが出来て、とても楽しい時間でした。
皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-12-29 23:12 | オーディオ | Comments(0)

PCM-10A(36)

せっかくなのでバスレフポートもフランジの分だけザグって落としてみました。
d0122127_1735414.jpg


これで、PCM-10 ver.Aは完成!!
ver.B以降があるかは不明です...(笑)


そうこうしていると、愛媛から試聴するから送りなさい、とのお達しが。
d0122127_1815679.jpg


行ってらっしゃい。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-12-27 18:03 | オーディオ | Comments(2)

PCM-10(35)

最終調整のために、またサウンドスペースさんで一緒にチェックをお願いしました。
まずはポート:10.3cm, 60Hzで試聴したところ、すでにこれ以上短くすると暴れ・ボン付き・中域へのかぶり(ポートからの中域漏れ)などのデメリットが多くなりそうと判断しました。
そこで、ポート長はこのままとし、最終的に少しだけ吸音材を減らしました。

d0122127_23153663.jpg


最新鋭ユニットのようなワイドレンジや奥行きではないですが、低音感もありますし、目標としていたコンプレッションホーンらしい音の飛び出す感じと、定位感・空間表現の両立もバランスとしては満足です。
ALTECサウンドに近いバランスになったでしょうか。

d0122127_23155010.jpg

上下左右のない構造ですので、横置きでもいい感じでした。

音としてはゴールがほぼほぼ見えてきたと思います。
しばらく鳴らしてもらってから、バッフルの化粧の仕上げをして完成、でしょうか。

さすがにスタンドを作る気力はありません…。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-12-17 23:17 | オーディオ | Comments(0)

PCM-10(34)

バスレフポートの調整に入ります。

事前のシミュレーションでは、ポート長さ/ポート共振周波数は
14.3cm 54Hz
10.3cm 59.3Hz
9.3cm 60.8Hz
8.3cm 62.5Hz
7.3cm 64.4Hz
となりそうで、ポート共振周波数 60〜65Hzでバランスが取れそうとの予想です。

まず、14.3cmで測定してみました。
d0122127_9223033.jpg

d0122127_9224530.jpg


4cmカットして、10.3cmで測定すると、シミュレーション通り 54 -> 60Hzになっていそうです。
d0122127_924545.jpg


さて、あとは1cmずつ切りながら試聴していきたいと思います。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-12-14 09:15 | オーディオ | Comments(0)

PCM-10(33)

店頭で1ヶ月鳴らしてもらったPCM-10ですが、かなりユニットは熟れてきました。
指摘された点は、低域の量感と声の籠り感でした。
前者はバスレフポートの調整、後者は吸音材の調整がメインになるかと思いますが、これは相互に絡み合ってそうです。
そこで、まずは吸音材の調整をしてみました。

d0122127_17282877.jpg


元の量の1/2では抜けすぎてボディ感までなくなり、
元の量の2/3でちょうどいい具合になりました。

この状態でもうしばらく鳴らしてみて、問題なければ測定しつつバスレフポートの調整をしたいと思います。

調整には懇意にさせていただいている店員さんにも評価をお願いしたのですが、自己満足に陥りがちなDIY趣味において、経験豊富な方に冷静な評価をしてもらえる環境は贅沢なことだと痛感した次第です。いつもありがとうございます。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-12-10 17:30 | オーディオ | Comments(0)

オーディオ忘年会2015

今年も皆さんと忘年会をすることができました。

忘年会前オフ会として、どすこいさん宅で音源を持ち寄り...
d0122127_1983785.jpg

熟成されたサウンドと、どんなフォーマットも再生できる汎用性!
ルームチューニングの突き詰めっぷりといい、どすこいさんには頭が下がります...


その後、サウンドスペースになだれ込み...
d0122127_19101420.jpg

ついでに置かせてもらっているPCM-10の辛口評価をいただいたり...


最後は居酒屋で3時間、大騒ぎして解散しました。
楽しすぎて、何を話したかは忘れました(スットボケー
皆さま、ありがとうございました、またよろしくお願いします。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-12-09 19:13 | その他 | Comments(0)