IEEE1394b(FireWire800)インターフェースカード(1)

拙宅の環境は、プリアンプ兼インターフェース兼DAC兼.....なUniversal Audio ApolloがIEEE1394b(FireWire800)接続のため、長らく玄人志向のIEEE1394b(FireWire800)インターフェースカードとオヤイデFW800ケーブルの組み合わせで使ってきました。

で、このデジタル系ですが...
実はアナログ系のほうが好みのかっこいい音がします。
悔しいので、IEEE1394b(FireWire800)インターフェースカードを複数試してみました。
本音を言えば、Thunderbolt接続にしたいところですが....

d0122127_1937227.jpg

上 Sonnet Allegro FW800A
左 エアリア GT800Express
右 玄人志向

SonnetのみPCI、
エアリアと玄人志向はPCIeでTIチップも共通のXIO2213Bです。
インターフェース転送はシリアルがいいかパラレルがいいか諸説ありますが、拙宅環境での結論を言えば、

エアリア>玄人志向 >> Sonnet でした。
エアリアのほうが中高域がストレートで綺麗、
玄人志向が低域が野放図に太いという違いは僅かにありますが、好みの差のレベルかと...

玄人志向のカードを、ちょっと弄ってみようかしらん。
(続??)
[PR]
by tetsu_mod | 2016-10-01 19:47 | オーディオ | Comments(0)