オフ会へ向けて(1)

低域過多な気がしてきたので、オフ会に向けて再測定してみました。

Rch
d0122127_10522737.jpg


Lch
d0122127_10524998.jpg


2015年11月のデータとの比較です。
スピーカー位置は同じ(はず)、マイクは前後距離はアバウトと、
測定環境の再現性はイマイチですが、周波数特性傾向は半年後も再現性ありそうです。
本来であれば試聴位置付近で複数箇所測定してアベレージングする必要がありそうです。

とりあえず、今回はワンポイント測定で進めます。
今回はターゲットカーブをフラット補正ver.と、ミニマム補正ver.で作ってみました。
EQ条件は+3dB以内、cutのみ、1000Hz以下です。

フラット補正ver.
d0122127_1056685.jpg

d0122127_10562544.jpg


ミニマム補正ver.
d0122127_10565117.jpg

d0122127_105777.jpg


さぁ、どうだろう...
[PR]
by tetsu_mod | 2016-04-28 10:58 | オーディオ | Comments(0)