CH Precision P1

d0122127_6351215.jpg


非常に面白いフォノイコライザーでした。
全体にはレコードの質感なのですが(Vo.などは特に)、
背景がハイレゾやSACDを思わせる静寂性と揺るぎなさというか。

Thales tonearm Simplicity Ⅱでも感じたことですが、新世代のアナログサウンドだな、と。
私のなかでフォノイコライザーの最高峰はコニサーとEMT JPA66だったのですが、比肩する製品がでてきたのかな、と感じました。
[PR]
by tetsu_mod | 2016-03-28 06:38 | オーディオ | Comments(0)