amabukidさん宅

amabukidさん宅にどすこい氏と一緒にお邪魔させていただきました。

d0122127_10145710.jpg


LINN KLIMAX DS/K
LINN KLIMAX KONTROL
Trinnov audio ST2 HiFi
LINN KLIMAX SOLO
Avalon Opus céramique
これらの機器は変わらず、コーナーアンクの試聴機が来るから遊びにおいでよ、とお誘いいただきました。

ディフューザーの位置やTrinnov ST2の調整の追い込みをされた結果、丁寧で繊細で守備範囲の広い音にまとめられていました。特にクラシックでは空気感と艶やかさがあり、どすこい氏べた褒めでした。
アナログシステムだとそこにさらに中低域のマッシブさが加わって楽しい再生でした。

で、そこからコーナーアンクの試聴機を入れたのですが...
コーナーアンク買うなら頑張ってTrinnov ST2買ったほうが効果的かと...
コーナーアンク調整のメインは低域のたまりの解消だと思うのですが、それならTrinnov ST2のほうが効果高いんです。Trinnov ST2の測定画面をみさせてもらうと、short-gated measurementでは床なのかは不明ですが、キャンセレーションディップによる深いえぐりが2箇所あります。アンクのような調整材を使うのならば、このキャンセレーションディップの発生源への対処のほうが効果的かも???
ただ、本来はコーナーアンクを入れたらまたTrinnov再測定、とするのが本筋でしょうし、EQとルームチューニングの可能性を教えてもらえる貴重な体験でした。

amabukidさん、どすこいさん、ありがとうございました。
刺激をもらって、拙宅も調整を詰めようと思います。
[PR]
by tetsu_mod | 2016-03-27 10:24 | オーディオ | Comments(0)