Linkwitz Transform-8 番外編

クロスオーバーに続いて、Linkwitz Transformもまさかの番外編です(笑)

正確にはLinkwitz Transformと言っているわけではありませんが、フランスDevialet社のアンプにはSAMという低域拡張マネジメントがあります。ここに、ATC SCM12slが追加されていました。


Bass extension 47Hz -> 14Hz

3.3oct違います。
密閉型は一般に-12dB/octで低域減衰するのですが、40dB以上ブーストしてるのでしょうか...??
さらにメーカー発表ではCut-off Frequencies (-6dB, free-standing) :62Hz、拙宅の個体で56.29Hzですが、47Hzはどこのポイントなんでしょう。

うーん、興味深い!
しかしこのサイズのスピーカーで14Hz再生はドリームすぎる気がする...
[PR]
by tetsu_mod | 2016-03-01 19:22 | オーディオ | Comments(0)