はやぶささん宅 PCオーディオ

約10ヶ月ぶりに はやぶささん宅にお邪魔させていただきました。
今回は新たに導入したシステムをメインに聴かせていただきました。

d0122127_18261092.jpg

Vivid Audio B1と、吉田苑のオーディオ専用PCです。
専用PCのOSはAudiphile Linux (APL) で、USB接続でPlayback Designs MPS-3へ出力されるという拘りのシステムで、音離れが軽く、広い空間に音が浮かぶサウンドです。

興味深いことに、B1システムの影響なのか、ATCシステムも空間表現の傾向に調整され、音量を下げてもバランスが取れるようになっていました。どちらもVo.の甘美さは共通した所有者の嗜好を感じました。この個性の差は、きっと複数システム所有者の醍醐味なんでしょう。

はやぶささん、急なお願いにも関わらず、ありがとうございました。
[PR]
Commented by ハヤブサ at 2016-02-17 22:09 x
こんばんは。 今日は有難うございました。

仕事の合間に時間がとれたのでグッドタイミングでした。
いや~よく前の音を正確に記憶されてますね。自分は違いが分かるの当然ですが。

PCのB1とCDのSCM100全く違う音ですが両方気に入っています。PCのほうは未完成ですが。

ATCの方はてつさんと社長で左右の入れ替えしてから音像の中抜けは解消されたのですが、SPを手前に出して近くなった影響か高域がうるさくて聴けないほどでした。高域を抑えると音場が狭くなり苦労しました。試行錯誤の末一か月ほど前に今の音が出た時はヤッターと思いました(^_-)-☆

いずれは、B1も追い込んでみたいと思っています。
Commented by tetsu_mod at 2016-02-17 23:40
> はやぶささん
ATCは音がよくほぐれていると感じました。
新しい環境で3ペアのスピーカーのそれぞれがまた楽しみですね〜。
by tetsu_mod | 2016-02-17 18:36 | オーディオ | Comments(2)