Urei 1122 power supply (5)

ノイズはどうもできませんが、先に電圧を上げることの実験をしてみました。
100->115V昇圧トランスを借りてきて接続、拙宅では109V->125V(無負荷)になりました。

OPAMPがとばないか少しヒヤヒヤしながら接続しましたが、やっぱり電圧あげたほうがいい感じのサウンドです。出力レベルが上がるので、S/Nも少し稼げそうです。

この状態で、実際にLPをかけてダイナミックレンジを見てみました。
使ったのはSleep Through the Static [12 inch Analog] - Jack Johnson(2008)です。
d0122127_19524485.jpg


65-70dB程度のダイナミックレンジが取れており、全体では満足ですが、ノイズがのる部分では30dB程度のマージンしかありません。


さて、測定はだいたい終了です。
電源を設計していきたいと思います。
[PR]
by tetsu_mod | 2016-01-08 19:54 | オーディオ | Comments(0)