クロスオーバー-109

残るはネットワークボードの蓋の作製だけです。
今回、蓋および壁を剛性メンバーとしては考えず、あくまで埃除けとして支柱に乗せるだけにします。
4方向に壁を作ってしまうと、メンテナンスが面倒になるからです。


4mmの両面シナベニアを組んで塗装していきます。
ボードと同じく黒にしようかと思いましたが、黒い箱も圧迫感がありそうだったので、今回は木目を残すこととして、ステインで着色していきます。
d0122127_19112719.jpg

との粉処理後と、さらにステイン1回塗りです。
今回はワシンの水性ポアーステイン(オーク)を使ってみました。


d0122127_1913128.jpg

2度塗りが終わったところです。
もう少し、赤が入ってたほうが良かったかな。

仕上げの上塗りが悩ましいところです。
今回はサラっとした仕上げにしたいのですが、どの仕上げがいいか分かりません。
ぽってりした鏡面であれば、サンディングシーラー・クリアニスの重ね塗りですが...
ワックスだけではちょっと不安です、つや消しクリア油性ニスかな...
[PR]
Commented by PC_Audio at 2015-11-10 20:08 x
蜜ロウ....
Commented by tetsu_mod at 2015-11-10 21:04
>PC_Audioさん
木材も柔らかいので、蜜蝋ワックスだけではちょっと不安なんですよね... いちばんしっとりとした仕上がりにはなるのですが。今、テストピースにつや消しニスを塗って仕上がりを確認中です。
by tetsu_mod | 2015-11-10 19:19 | オーディオ | Comments(2)