クロスオーバー-102

クロスオーバーボード(MDF)に、との粉2回、和信 水性工芸うるし(黒) 3回塗ってみました。
d0122127_21391411.jpg

なかなかいい塗膜の質感です。
ややぽってりした感じでしょうか。3回塗りでこの質感です。

余談ですが、年齢とともに下地作りや塗装といった作業が平気になってきました。
正確に言えば、待つことが出来るようになりました(笑)

スピーカーターミナルの取り付けに、近所のホームンセンターで黒檀の端材が安価だったので衝動買いしてみました。もちろんボール盤を持っていないのでハンドドリルですが、穴あけ・ザグリ処理が大変でした...なんとか欠けや割れもなくできました。
d0122127_21415710.jpg

プラグはいつぞや秋月で安売りされていたWBTです。

水性工芸うるしの塗膜が気に入ったので、箱構造ではなくスケルトン構造にしようと思います。
横板なし、天板アクリル、でしょうか。
MDFのサイドは接着のために未塗装にしていましたが、黒檀との接着面以外は塗装するか、突き板を貼るかしようと思います。
[PR]
Commented by ぐり at 2015-09-03 15:41 x
こんにちは

確かに塗装は焦るとろくな事がないので若い時よりだんだんうまくいき易くなるのかもしれませんね(笑

水性工芸うるしっていうのは、実際は漆ではないんでしょうけど固そうな綺麗な仕上がりですね。
気に入った塗装でそれが旨くできたら隠すのはもったいなくなりますよね。お気持ちよくわかります(^^)

木口ですがそれだけ厚みと硬さがありそうな塗料でしたら、シーラーなどでしっかり目止めしてやれば同じ塗料で塗っても表面と見分け付かないぐらいになると思います。
ただ、既に表面を塗り終えられてるので木口だけ下地処理するのは難しそうではありますね。
Commented by tetsu_mod at 2015-09-03 18:21
> ぐりさん
ありがとうございます。水性工芸うるしですが、ちゃんと「水性ウレタン塗料」と書いてあります(笑) 同社の油性ニスと比べると、やや硬くぽってりとした塗り心地で刷毛跡が残りやすい感じですが、乾きもよくて研ぎと重ね塗りで、けっこういい塩梅の色になりました。

木口もとの粉処理はしてるのですが、ハンズで突き板を衝動買いしてしまったので、今回は貼ってみようかと思っています。うまくいけばいいのですが...
by tetsu_mod | 2015-09-01 21:44 | オーディオ | Comments(2)