クロスオーバー-100

日中、チャンスがあったので大急ぎで再測定。
やはりマイクの位置(高さ)だったようです。

pen reverse null
d0122127_19195099.jpg


swept reverse null
d0122127_1920939.jpg


もちろん、0.7mHのままなのでreverse nullは低域方向にズレていますが、-35dB程度のreverse nullが出ています。swept測定のほうが若干s/nがいいですね。ワニ口クリップの影響かもしれませんし、冷蔵庫やエアコン、飛行機の発着がなければもっと綺麗に測定できるのかもしれません。
ここはクロスオーバーボードを作ってから考えましょう。

ウェーブガイドでツィーターを下げているとはいえ、acoustic axisはやはり下向きなのでしょう、マイク位置が高い方向では顕著に位相差がズレます。逆にマイク位置が低くなることにはあまり影響なさそうです。


というわけで安心してクロスオーバーボード作成です。
d0122127_15323851.jpg


この配置で最終決定とし、穴を開ける場所も含めて作図します。
d0122127_19242946.jpg

あとはこの作図をプリントアウトし、MDFに転写して加工していきます。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-08-23 19:26 | オーディオ | Comments(0)