PCM-10(22)

ターミナルボードアダプターの塗装が終わりました。

d0122127_22531752.jpg


ついでにユニット取り付け用の鬼目ナットも付け直しました。

あとは、
・ユニット用パッキン(エプトシーラー)
・吸音材の取り付け
・測定
・バスレフポートの調整
・クロスオーバーの設計
・残る片chの木工・塗装
・クロスオーバーの組み上げ
[PR]
Commented by ぐり at 2015-06-23 11:29 x
こんにちは

いい感じに塗れてますね。木口も綺麗ですねぇ。
との粉買われましたか(^^)
高いものではないし、今後も気軽に使えるので買って損はないと思います。
面取りは手カンナでしたか。素晴らしい!
自分も持ってますが最近はもっぱら鰹節を削るのが主な任務になってます(笑

パッキンはやっぱりエプトシーラーですか。
自分もなにか良いのは無いかと探したんですが、結局エプトシーラーで落ち着いてしまいました。
ウレタンでも良かったんですが丁度良さそうなのが見つけれなかったです。
Commented by tetsu_mod at 2015-06-23 23:30
> ぐりさん
いつもアドバイスありがとうございます!との粉を買ってみて、との粉 -> 着色ニス2回 -> つや消しクリアニス1回でしてみました。塗装技術は未熟なのですが、つくづく・丁寧に・何回も・ゆっくりと・下地から、であることを痛感します^^;
本当はザグってツライチにしたかったのですが、せめてもの抵抗で面取りしてみました。

エプトシーラー以外にも、ゴム・コルク・和紙etc.が考えられるのですが、耐久性・密閉性・入手性・値段を考えると、エプトシーラーに落ち着いてしまいました。

僕も鰹節、削ってみようかな...
by tetsu_mod | 2015-06-17 22:55 | オーディオ | Comments(2)