クロスオーバー-83

マイクがメーカー校正から戻ってくる間に、手持ちのデータの検証を進めます。

d0122127_20465970.jpg

黒が今回、赤・白が昨年12月のTw/Wfのユニットのみでの周波数特性です。
この特性をみて、Iridium17さんからコメントで、今回と昨年のデータのどちらが間違っているのか、との旨の質問がありました。

そこで、Speaker Workshopにこの周波数特性データを取り込んで、設計したクロスオーバーで計算してみます。

normal polarity
d0122127_19154490.jpg


reverse polarity
d0122127_19161423.jpg


シミュレーションでのnormal polarityでの周波数測定は実測によく似ていますが、reverse nullが全く合いません。
シミュレーション reverse null
d0122127_19174171.jpg

実測reverse null
d0122127_17385382.jpg


そもそも、reverse nullが綺麗に出るということはユニット間の位相差およびLR4カーブは保たれていることの証明のはずです。
やはり、昨年のデータが正しく、今回の測定条件に何かミスがあるのでしょうか。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-05-12 19:20 | オーディオ | Comments(0)