セッティング、EQ 2015ver. -(5)

マイク・オーディオインターフェイス・パソコンを用いたマニュアル測定では、測定誤差に関してはマイクの周波数特性誤差や測定手技による誤差などが問題になってきます。

マイクはそれなりのもの(1万円以下)か、そこそこのもの(7-8万円)か、プロの使うもの(20万円以上)の価格帯に別れます。1万円以下のモデルではベリンガーECM8000が有名ですが、校正データが付かないことが難点です。僕個人所有物のECM8000をアースワークスM30、NTiオーディオ M4260で校正をとったところ、2kHz程度までなら信頼のできる測定ができそうです。これは85本集めて測定したテストの結果とだいたい合っています。2kHz以上では周波数特性の個体差もさることながら、位相特性が弱いのか測定の再現性が取れずに四苦八苦しました。1kHz程度までの測定と補正だけでいいのであれば十分ですが、新規購入するならば同じ価格帯で校正データもついてくるDayton audio EMM-6がいいと思います。

インターフェイスは再生を目的とせず、測定のみを目的とするのであれば信頼できるメーカーの96Hz/24bit以上対応、マイクプリ・ファンタム電源付きであれば十分かと思います。
パソコンはwindowsマシンを用いています。

マイクスタンドはK&M、マイクケーブルはモガミを使っていますが、マイクスタンドはカメラ用雲梯などでは反射が大きく、測定結果に影響を及ぼすことがあるようです。出来るだけマイクスタンドが良く、また安物ではガタツイて振動が伝わってしまうようです。K&Mは安心して使えるスタンドで満足しています。また、マイクケーブルは硬いオーディオ用ケーブルなどを使うと、振動を拾ってマイク雑音がのることがあります。


測定ソフトウェアですが、日本語動作ではMy Speakerが有名です。
http://www.asahi-net.or.jp/~ab6s-med/NORTH/SP/myspeaker/
これは日本語で動かせるので使いやすく、残響時間測定など多彩な測定モードがあるので、とにかく便利です。難点はマイク校正やゲート指定でしょうか。
日本語でも他にRINKAKUもあるようです、これは今度試してみようと思っています。
http://milestone.at.webry.info/201504/article_6.html

海外勢ではREW(room EQ wizard)もとても有名です。こちらも試そうと思っているのですが、昔、なぜかフォーラムに登録できずに放り投げた記憶が…^^;
また、プロの現場ではSmaart v7が圧倒的にゴールデンスタンダードのようです。こちらは2ch用で7万円ほど。いつか買いたいと思うのですが…

結局、今は僕はARTAをメインに使っています。
http://www.artalabs.hr
ARTAは信頼性も高く、ゲート指定ができるため、インパルス測定やスピーカーだけの特性、部屋だけの特性などが見やすいです。


IRとRTA
リアルタイムアナライザー(RTA)は一定のゲート時間のなかで鳴っている音を録音解析するだけで、再生音と録音解析の同期(トリガー)がありません。効率的にスペクトル測定や特性測定を見る事ができます。
インパルスレスポンス(IR)解析は、再生音と録音解析が同期(トリガーがある)しており、かつ解析する音をゲート指定できるため、『音が入力されてから何msec後に試聴位置に到達(スピーカー〜マイク距離)』や、『直接音到達から何msec後に床、壁、天井の一次反射音が到達』などの情報が得られ、これによってスピーカーだけの特性や部屋だけの特性が見やすくなります。
低域残響過多だけを見たい、であれば低域まで入っている信号を再生してRTAでも十分かもしれませんが、一次反射音による周波数特性の変化などシステムや環境の音響特性を見るのであれば、インパルスレスポンスが必須になります。IRのほうが『人間の聴こえ方』に近いと言われていますが、絶対的な測定技術は完成されていないようです。


ARTAの使い方ですが、iridium17さんがまとめてくださったものが日本語では一番分かりやすいかと思います。
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bugra101/pdf/ARTA%20essential%20manual%20Rev20.pdf
これは疑似無響音室測定で、主にスピーカー測定に使う測定法です。
もちろん、この後の測定はスピーカー特性+部屋特性でしか測定できないため、部屋特性のみを考える場合、スピーカーの特性を知っておく事は重要になります。
[PR]
Commented at 2015-04-21 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetsu_mod at 2015-04-21 22:51
> Iridium17さん
お疲れ様です。ARTA Essential manualに助けられてるのは他ならぬ僕なので、むしろお礼を言わせて下さい。
MySpeaker、便利だし入門(??)には最適だと思います。WaveSpectraも有名ですが、仰るようにゲート指定とデータエクスポートができないのは難点ですよね。

本当はREWのようにCSDを用いて部屋音響特性を直感的にみるところまで書きたかったのですが、自分も勉強中すぎて断念しました。来年度版で書ければ...(笑)
by tetsu_mod | 2015-04-21 18:32 | オーディオ | Comments(2)