Sonus Faber Guarneri Homage - Active crossover (4)

ノーマルクロスオーバーをバイパスして組み上げたGuarneri Homageを、アクティブクロスオーバーの設定をしていきます。アクティブフィルターの設定を一つ触るたびに、マイクで実測していく作業です。
Tw esotar T-330Dはfs 750Hzですし、Wf Audio technology 6"も軸上で8kHzとまで延びたユニットを2.5kHzクロスですので、かなり余裕があります。特段にEQをかけなくてもフィルター回路だけでLR2/LR4ともに肩特性が得られました。
で、そのうえでインパルス測定をすると、0.15msecほどのディレイがあります。
最終的にはreverse nullの形(対称性)を見ながら、ディレイを追い込みます。

active crossover LR2 2.5kHz delay 0.145msec
d0122127_15202727.jpg


active crossover LR4 2.5kHz delay 0.165msec
d0122127_1520462.jpg


でも、これじゃ実はフラットじゃありません。
normal crossover / active crossover LR2
d0122127_1523549.jpg

[PR]
Commented by Iridium17 at 2015-03-26 23:38 x
こちらに移動しました。
LR2とLR4を比較した感想をぜひ聞いてみたいです。

こちらの方は両方パッシブで作ってリレーで切り替えて比較試聴したとか...

http://www.rjbaudio.com/Audiofiles/LR%20power%20response.html

日本でも、LR2かLR4か?みたいな議論が盛り上がるといいですね。

Commented by tetsu_mod at 2015-03-27 22:59
> Iridiumさん
僕も感想を聞きたいとこですが、忙しいようです。
ATC SCM12slもLR2/LR4のアクティブクロスオーバーをプリセットで作って比較してみましたが、LR4のほうが空間が広く、リスナーのスイートスポットも広い印象でした。LR2のほうが濃厚、という感じがしましたが...
もっと空間表現に優れたユニット配置やバッフル設計であれば、その差がより顕著になるのかもしれません。
Commented by tark@繁忙期 at 2015-03-28 22:53 x
こんばんは。
ガルネリのオーナーです。
ここ数日忙しくてアンプの電源すら入れられない日が続いております。
近日中にLR2とLR4の感想を述べさせて頂きますので今しばらくお待ちくださいm(._.)m
by tetsu_mod | 2015-03-26 15:21 | オーディオ | Comments(3)