PCM-10(9)

エンクロージャー(バッフルサイズ)、ユニット、バスレフポートが決まったので、次はユニットの配置の検討として、バッフルステップのシミュレートです。

Tannoy LGM,SRMなどはバッフルの中央にユニットがありますので、このスタイルでまず検討します。今回はEdgeとBaffle Diffraction and Boundary Simulator 1.20の両方でシミュレートしてみます。しかし、ツィーターはドーム型でなくコンプレッションホーンのため、このシミュレーターの通りに動作するのかは不明です...

ツィーター 中央
d0122127_23533729.jpg


ウーファー 中央
d0122127_2355308.jpg


実はバッフル中央への配置は、バッフルステップ(バッフル縁における反射・解析による周波数特性の変化)は最悪です。そのため、一部のメーカーではラウンドバッフル加工やツィーターを偏心させて配置しています。

ツィーター 偏心
d0122127_23571346.jpg


ウーファー 偏心
d0122127_23573270.jpg

右側のグラフで灰色の線は中央配置の場合です。
バッフルステップの出方や周波数は変われど、リップルの幅はほとんど変わらないですね...


ツィーター 面取り
d0122127_2359497.jpg


ウーファー 面取り
d0122127_23592923.jpg


むしろ偏心させるより、少しでも面取りしたほうが良さそうです。


ここは性能より見た目、ユニットは極力中央に配置することにしました。
[PR]
Commented by はやぶさ at 2015-03-15 07:07 x
てつさん
自作スピーカーどのように仕上がるのか楽しみですね(^^♪

完成したら聴かせてください。
12sl改との比較も楽しみです。
Commented by tetsu_mod at 2015-03-15 18:06
> はやぶささん
使い道もなにも考えてないのに、ただ作りたいから作ってます(笑) 出来たら笑いにきて下さい。 問題は、ホームセンターに合板を買いに行く時間がないんですよ...^^;
Commented by ぐり at 2015-03-15 20:37 x
こんばんは

スピーカーの設計って計算上の理想を追求すると結局ウーハーとツィーターは同じ箱では無理で独立した方が良いってことになっちゃいますよね(^^)
B&Wとか長岡式のスワンとか、少しでも理想に近づけようとしたシステムはたくさんありますが理想を追求したものが自分の理想とはならならないところがオーディオの面白いところです(^^)
そういうのって好みの女性を探すのと似てるなっていつも思うんですよね。
理想の比率・配置を持った完全に整った女性よりも欠点はあってもそっちらの方が好みとか、あるいは理想的には欠点でも自分的には逆にそこが好みとか・・(笑
日本のメーカーのスピーカーが今ひとつ人気にならなかったのもそういう点が苦手だからかなと思ったり。
だからオーディオは面白いのかもです(^^)
Commented by tetsu_mod at 2015-03-16 07:42
> ぐりさん
おはようございます。
理想のエンクロージャー、難しいですね(笑) 結局、自作で超えれないのはエンクロージャーだと思います。今はユニットも素子も手に入りますから.. 現在最高のエンクロージャーはGenelec 8000シリーズだと思います。
でも、少なくとも今回は理想のエンクロージャーを追い求めてないです(笑)僕の一方的な憧れを具現化したいだけなので、おっしゃる通りですが、好みに走ってます! そのような制約のあるスピーカーを買うって、設計者との対話に近いと思うんですよ。日本のメーカーは、もっと設計者が見えるような、ちょっとアクのあるぐらいの製品を出してもいいと思うんですけどね...^^;
by tetsu_mod | 2015-03-14 00:00 | オーディオ | Comments(4)