PCM-10(4)

目指すべきスタイルは決まりましたので、ニアフィールドモニター・バスレフの設計をしていきます。
エンクロージャーの設計のためには、まずはユニットの特性(T/Sパラメーター)が必要です。

こちらがメーカー発表のT/Sパラメーターと、周波数特性です。
d0122127_2317507.jpg

d0122127_2318140.jpg


しかし、初期のユニットはエッジ・ダンパーが硬くf0が高い状態です。
そこで実験的に、エージングなしの状態のインピーダンス計測を行ってみました。

ウーファー(フリーエア)
d0122127_23195376.jpg


ツィーター(チタン)
d0122127_23202237.jpg


ツィーター(ポリイミド)
d0122127_23204443.jpg


ウーファーf0は69Hzで、メーカー公表より21%高い状態です。
もちろん、エージングまったくなしの初期状態ですが...

エンクロージャー設計にはVasなどのT/Sパラメーターがさらに必要です。(続)
[PR]
by tetsu_mod | 2015-03-07 23:33 | オーディオ | Comments(0)