音圧

リスニング音圧@30代集合住宅の場合

※幹線道路沿いの集合住宅、特別防音などではない
※リビングオーディオ
※夜は家族が横の部屋で寝ている

日中、1人で聴くとき
 プリ表示 -26dB
 試聴位置音圧 ピーク85〜86dB

夜間、家族が寝てるとき
 プリ表示 -37dB
 試聴位置音圧 ピーク75〜76dB

d0122127_10394899.jpg


音圧の絶対値の詳細な測定は非常に困難なので、
あくまでiPhone内蔵マイク+内蔵マイク指定のアプリでの簡易測定です。
なので、試聴位置音圧はあくまで目安です...


日中で録音レベルの小さいソフトや、大音量を聴きたいときの場合はもちろん上げます(プリ表示-20dB程度まで)が、ほとんどの場合はプリ表示-26dBでどのソフトも固定して聴いています。音圧を上げると、それだけでイメージが引っ張られてしまうので... なので、基準レベルを-26dBと決めて、「この表示でこれぐらいに聴こえるから、こんな録音なんだろう」という楽しみかたに近年はシフトしています。もちろん、部屋が飽和するほどの大音量にひたるのもオーディオ趣味の醍醐味ですが、集合住宅リビングオーディオの制約ですね。

夜間は、プリ表示-30dBを超えると家族が起きます(爆)。
プリ表示-37dBが、拙宅のシステムで音像が崩れず、空間が表現される最小音圧です。もっとS/Nのいいシステム・環境なら、もっと小音量でもイケるのでしょうが...


昔の自分の記事に、音圧と暴露許容時間の記述がありました。
しかし、これの出典をもう忘れたなぁ... 本当に正しいかどうかは不明です。

85dB の時間暴露の許容基準は、8時間
88dB の時間暴露の許容基準は 、4時間
91dB の時間暴露の許容基準は 、2時間
94dB の時間暴露の許容基準は 、1時間
97dB の時間暴露の許容基準は 、30分
100dBの時間暴露の許容基準は 、15分

あくまでご参考に。
ちなみに、THX編集(ようは映画音声・音楽編集)の方々の、仕事環境での音圧は平均85dBだそうです。
80dB-94dBでも、1時間以上聞いたら休憩を...
聴力を大事にして、長くこの趣味を楽しみたいな、と思う今日この頃です。
[PR]
by tetsu_mod | 2015-02-26 10:52 | オーディオ | Comments(0)