クロスオーバー-53 素子誤差検討(1)

今回、クロスオーバー素子はJantzen Audioを使ってみようと思います。
これは、以前 Jantzen crosscap と Mundorf M-Cap で前者のほうが好みだったこと、
また驚異的にDCRの低いトロイダルコイルを使ってみたいからです。

そこで、横浜ベイサイドネットで入手できる素子で検討してみました。
d0122127_1144894.jpg


ユニットとシリーズに入るキャパシタはZ-superior、パラのものはDaytonです。
トロイダルコイルと、Daytonのキャパシタが±5%誤差なのが気持ち引っかかります。

Speaker Workshop上で、5%誤差を動かして検証してみようと思います。
もっとシンプルな回路に仕上げる腕があれば、もっと安価にできるのでしょうが....orz
[PR]
by tetsu_mod | 2014-12-18 11:45 | オーディオ | Comments(0)