クロスオーバー-47

前回、インピーダンス低下のために3rdで組んでみましたが、
Asymmetry crossoverのほうがユニット位相が合いにくいようです。

そこで、せっかくIPD1200という強力なアンプを持っているので、
インピーダンス低下を考えずにクロスオーバーを考えてみました。

acoustic slope LR4, 2kHzです。
(2.5khzクロスはウーファー側が厳しいです...)

normal polarity
d0122127_22354293.jpg


reverse polarity
d0122127_22364194.jpg


最低インピーダンスは2.21Ωです。

ちなみにウーファー用インダクターのパラレルノッチフィルターを外すとこんな具合です。
d0122127_22382631.jpg



以前作製したクロスオーバー案と比較してみました。
d0122127_22394611.jpg

緑色が今日のクロスオーバー案です。
なんとか±2.5dBの中には入ってきているようです。


・acoustic slope : Linkwitz–Riley filter 4th (-24dB/oct)
・周波数特性 : ±2.5dB
・クロス周波数 : 2kHz (ツィーターf0周波数の4倍)
・バッフル補正あり
・reverse nullを確保する
・ツィーターのf0やウーファーのbreak-upを-40dB以下に落とす

これらの要素は満たせてきましたが、懸案はやはり最低インピーダンスでしょうか。
もう少し検討を続けたいと思います。
[PR]
by tetsu_mod | 2014-12-14 22:48 | オーディオ | Comments(0)