クロスオーバー-44 LR4 2kHz

さて、far field測定を最終でやり直しました。
この測定に際して、ツィーターウェーブガイドの外周のネジ穴もタングステン粘土で埋めてみました。
さらに、マイクスタンドのホルダーをフェルト処理したり、最終的な細工をしています。

Tw far field
d0122127_17551044.jpg


Wf far field
d0122127_17553349.jpg



この周波数特性データと、先日のインピーダンス特性データを用いて、回路設計することになります。
LR4, 2kHzの回路で、まずは出来るだけにシンプルにということで、
Tw:直列コンデンサ1つ、Wf:直列コイル1つ=1次もしくは2次での回路をまず考えてみました。
normal polarity
d0122127_17572100.jpg

reverse polarity
d0122127_17575936.jpg


最終的に、ウェーブガイドの盛り上がり部分は回路で喰わせましたが、この方式だとインピーダンスが下がります。最低値が2.23Ωです。


少し違うバージョンがこちら。
normal polarity
d0122127_17592896.jpg

reverse polarity
d0122127_17594647.jpg


こちらではさらに下がって、インピーダンス最低値は2.21Ωです。
うーむ... パラレルクロスオーバーだけでなく、シリーズクロスオーバーも検討すべきでしょうか。
[PR]
by tetsu_mod | 2014-12-12 18:01 | オーディオ | Comments(0)