クロスオーバー-42 測定結果チェック(1)

測定した周波数特性とインピーダンス特性が、本当に正しいのかの検証のために、
測定結果チェック用のクロスオーバーを組んでみる事にしました。

とは言っても、手持ちのパーツの使い回しで、それっぽいクロスオーバーを1ch分つくってみました。
d0122127_21273.jpg


さて、あとは周波数特性・インピーダンス特性が、
実測値とシミュレーションが同値になるかです。

続く
[PR]
Commented by PC_Audio at 2014-12-11 11:57 x
wf 用 の 1.5mH の コイルですが、Jantzen の トロイダルコイル が オススメ です!
お高いですが、この音を聞くと納得です。
同じユニットが別物のように歌い始めます。

p.s. Z-Silver 買ってしまいました..
Commented by tetsu_mod at 2014-12-11 14:04
PC_Audioさん
DCRを考えると、1.5mHではコア入りがマストの選択肢ですよね。ご指摘の通り、トロイダルトランスを前提に考えているとこでした。
トロイダル + Z-superiorで考えていたのですが、Z-Silverはどうですか??
Commented by PC_Audio at 2014-12-13 04:12 x
Z-Silver 良いです。
温度感は気持ち低めですが、湿度の低い空気感、その中でも透明度はオススメできると思います。

リード線を磨いてから組み上げると、(自己)満足度が上がります(笑)。
Commented by tetsu_mod at 2014-12-13 21:38
Capacitor Test - Humble Homemade Hifiでも10.5の高得点ですよね。同ページを読む限り、個人的にはやっぱりZ-siperiorかな...(笑
Commented by PC_Audio at 2014-12-14 10:39 x
<Humble Homemade Hifi> 面白いサイト紹介有り難うございます。 コスト・時間を考えると頭が下がります。
by tetsu_mod | 2014-12-09 21:04 | オーディオ | Comments(5)