クロスオーバー-35 インピーダンス測定2

前回、ヘッドフォンアウトを用いてインピーダンス測定が可能な事を確認しました。
そこで、まずはLIMPでの測定精度の検討を行いました。

1%金属皮膜抵抗(1/2W)を用いて、
基準抵抗 100Ωを5本用意し、測定抵抗として5.6Ωと6.8Ωを用いました。
測定抵抗の絶対値の信頼性は1%の誤差があるので、実際のインピーダンスの近い値で2種類用意することで測定誤差を減らそうとしてみましたが、この方法で良いのかは不明です。

d0122127_1558821.jpg


今回は基準抵抗はNo.2のものを用いることにしました。

さらに測定はSineモードとし、ツィーターは300Hz以上の測定としました。
測定結果です。

Rch tw
d0122127_15592437.jpg


Rch wf
d0122127_15594649.jpg


カーソルはどちらも最低インピーダンス値です。
ツィーターが5.42Ω、ウーファーが 4.91Ωとなっています。
カタログ値よりもどちらも低い値ですが.....................
ここは自分の実測を信じてみようと思います。

やっぱりインピーダンス測定専用機が必要???
[PR]
by tetsu_mod | 2014-11-27 16:06 | オーディオ | Comments(0)