クロスオーバー-15 BSC-2

ウーファーの実測 far fieldと、
実測 near field + バッフルステップが解離するので、
バッフルステップ部分のみを抽出して比較することにしました。


The Edgeで求めたバッフルステップカーブと、
実測データでfar fieldをnear fieldで割る事で求めたバッフルステップを比較してみましょう。
d0122127_12342745.jpg

黄:The Edgeシミュレーションのバッフルステップカーブ
赤:実測far/near fieldで計算したバッフルステップカーブ

こうしてみると、200Hz〜1.2kHzで全体の傾向は似通っていそうです。
しかし、The Edgeでのシミュレーション条件を多少変えたところで、
450Hz、800Hzの2つのコブは再現されません。

うーん、謎です。
ユニットのコーン形状や、バッフルの形状によるものなのでしょうか。

いずれにしろ、far fieldの実測データを優先すべきでしょうか。
測定条件としては、278〜684Hzがオーバーラップするはずですが、
やはり本番では、350Hz程度でSpliceするのが良さそうです。
[PR]
by tetsu_mod | 2014-10-02 12:40 | オーディオ | Comments(0)